虚弱体質だった頃の体験談

私は昔虚弱体質で悩んでいました。

 

 

どういう風だったかというと、脂っこいものを食べるとすぐにおなかを壊してご飯が食べられなくなったり、すぐに下痢をしたりしていました。

 

 

一ヶ月の間にお腹の調子が良いという事が少なく、絶対にご飯が食べられなくなるときがあります。

 

 

ですので、体重は増えるどころか減る事もたくさんありました。おかげで体重は38sしかありませんでした。

 

 

とにかくおなかをすぐに壊すので食事を満足に食べる事が出来ませんでした。

 

 

そして、体力もなくすぐに疲れてしまうので、これではダメだと思い対策を考えました。

 

 

私が取った対策は運動をするということと、体を出来るだけ冷やさないということでした。

 

 

運動はジムに通いエアロビなど身体を動かして運動をしました。

 

 

ときにはウォーキングをしたりもしましたし、常に身体を動かすようにしました。

 

 

そして、夏でもアイスクリームや冷たい飲み物を出来るだけ控えるようにしました。

 

 

それをずっと続けていくうちにおなかを壊す事が少なくなりました。

 

 

あれから10年くらい経ちますが、おなかを壊す事はだいぶ減りました。

 

 

もちろん何か脂っこいものを食べておなかを壊す事はありましたが、頻度はだいぶ減りましたし、食事をたくさん食べられるようになりました。

 

 

私の場合は運動をしてきちんとしているので、身体も健康的に引き締まって健康的な身体になることが出来ました。

 

 

今では虚弱体質ではなくなり、体力もあるほうです。

 

 

子育てをしていますが、子どもと外に遊びに行ってもバテることはありません。

 

子どもと対等に遊びまわっています。

 

 

むしろ30代を超えた今は良く食べれるようになったせいか体重が増えてしまって、ダイエットをしたいと考えています。

 

 

食べられるようになったのは良いのですが、体重が増えてしまうことで悩んでいます。

 

 

今では細かったあの頃が羨ましく思えてしまうほどです。

 

 

このように、私の虚弱体質の体験談を紹介しました。

 

 

虚弱体質だった頃は食事を満足に食べる事が出来なかったので体力もないですし、便秘で悩まされていて体調も不調でした。

 

 

ですが、今ではすっかり改善してしまい、太って困っているくらいです。

 

 

ですが、今の方が体調が良い日が多いですし、体力もあります。

 

 

あらためて食事がどれだけ大切かということが分かりました。

 

 

私は運動や身体を冷やさないようにして改善できたので虚弱体質で悩んでいる人は是非、改善するようにしてみることをおすすめします。

 

 

健康はとても大切なので自分なりに対策を考えてくださいね。

 

 

体 弱い 子供